BigBangチェゴ~!!


by picanhal
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

やっとハングル検定終わったぁぁぁぁ!!

昨日、無事ハングル検定準2級を受けて参りました(^∇^)
いやぁ、1週間の追い込みがきいたのか、
思ったよりは出来て、一安心というところでしょうか。
でも、ここは確実にとっておきたい発音を間違えてしまったことや、
いちばん得意な長文問題の、国語力不足で落としてしまったものが、
ちょっと悔しいかな。
かといって、今回合格するかどうか・・・
準2級から合格点が70点に挙がるので、多分無理です(;^_^A
相変わらず聞き取りは苦手。
3級のときも、40点中20点しか取れなかったぐらいですからね。
それより難しい準2級は長文だらけで、もう頭がパニックです。
選択肢も聞き取る問題が多いんですが、それはまだいいんです。
(聞き取れる取れないは別にしてね。)
最後、その選択肢(短文)が問題用紙に書いてある問題があるんです。
問題文を聞いてから、その書いてある選択肢から合うものを選ぶんですが、
4つの選択肢を読みきる時間が全然足りない・・・(。>0<。)
理解しようとしている間に、次の問題が始まるんですよね。
答えを考える余裕なんてどこにもありませんでした(→o←)ゞ
40点中何点取れるのか・・・恐ろしく低い点数の可能性有りです。
合格するしないはおいておいて、
今回テスト勉強をしたことで、自分の弱い部分がはっきり分かってきました。
それが分かっただけでも、テストを受けた甲斐があったと思ってます。
テストのおかげで、韓国語勉強へのモチベーションも上がってきましたし、
この勢いを利用して、でもはりきりすぎず、
マイペースに勉強を頑張ります~!!

今度、問題(長文をのぞく)を載せますね~♪



今回のテストを受けながら感じたんですが、
テスト中に携帯の電源を切らない人って多いんですね。
私は授業中とかでも常に携帯の電源は切る人なので、当然切ってました。
テスト前には、監督の方が「電源切ってください」と言ってもいました。
でも、筆記試験中、私の前の席の人の携帯が2回鳴ったんです。
バイブとはいえ、椅子の上に置いたかばんの中にあるせいで、
(大学の講義室だったので、椅子が後ろの机にくっついてるタイプだったので)
私の座ってる机が振動して、集中力が途切れましたね。
筆記試験は90分で、時間に余裕もあるのでいいんですが、
これをリスニングの時にされたらたまらない!と思い、
筆記と聞き取りの間の休憩時間に監督の方に伝えて、
筆記試験前に再度注意をしてもらったんです。
「携帯の電源は切ってくださいね。」
その言葉の時はあまり動く人はいませんでした。
「マナーモードでもダメですよ。電源を切ってください。」
この一言で、ビックリするほど多くの人が反応して、携帯を取り出したんです。
私の前の席の人はふたりとも・・・(><;)
そんなもんなんですかね。
映画館で携帯の電源を切らない人も、私はちょっとと思ってしまうんです。
韓国は好きだけど、私はちょっと神経質なところもあるので、
多分韓国に住むことはできないだろうなぁ。(意味分かります??笑)
もう少し、この神経質なところがなくなると楽なのになぁ。
[PR]
by picanhal | 2008-06-02 10:41 | 日記