BigBangチェゴ~!!


by picanhal
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

10/28 BigBang大阪コンサレポ♪

行って来ましたよ~♪
BigBangのSTAND UP TOUR in OSAKA
もう最高サイコーでしたо(ж>▽<)y
2時間ちょい立ちっぱなしだったので、さすがに終わった後は疲れましたけど、
あっという間に終わっちゃった感じですね。
やっぱジヨンはかわいい~γ(▽´ )ツと改めて感じたりもして♡
基本、ジヨンに目行ってましたから(笑)。
今回のコンサートで一番よかったのは、通訳が入らなかったこと。
どうしても通訳が入ると、場がしらけるというか、間延びするんですよね。
5人が5人とも韓国語でペラペラ話されたら、ちょい厳しいとは思うんですけど、
ヨンベ、テソン、スンリは全部日本語で話してくれましたからね~。
ジヨンとTOPは基本韓国語で話してました。
私的には韓国語も聞きたいので、これぐらいのバランスが一番かな。
客層は予想通り若かったですね。
私の席の周りは、10代後半から20代前半の子達がほとんどでした。
韓国イベントで、こんなにも自分より若い子が集まってるってのが不思議でしたね。

コンサートの翌日、関西のニュースでコンサートの模様が少しやったので、
その映像を載せますね。スンリがTOPに間違えられてますけど(;´▽`A``
これまた、最後の照れるジヨンに萌え♪です。テソン、ナイス♪



ではレポに入りますが、ネタバレになりますのでご注意を~!!
あと、間違いもあるかと思いますが、その辺はお許しを。



レポの前に、もう少し感想を。MCネタについてね。
ちょっと話がぐだぐだになると思いますが、ご了承を~。

最初にも書いたんですけど、今回はプロフィールの特技に『日本語』と書いている
ヨンベ、テソン、スンリが日本語を頑張ってくれたんですけど、
テソンはほとんど前に出てるカンペを読んでたんです。
しかも堂々とカンペを棒読みしてるんですよぉ。
そんなテソンがすごいかわいかったですね。
MCでテソンが話し出すと、会場のお客さんから常に笑いが起こってました( ´艸`)
でも、カンペを読むのも日本語を知らないとイントネーションとか難しいですから、
ミュージカルとかで忙しい中、頑張ってるんだなぁ、と思いましたね。
そうそう、またテソンネタなんですけど、
アルバムNumber1の中で、どの曲が一番好きか?っていうところで、
ヨンベが「僕のソロアルバムに入ってる曲」って言ったんですけど、
その言葉の途中で「やっぱり~」ってテソンがつっ込んだんですよ。
関西ではツッコミが大切ですから、テソンは合格ですね(笑)。
あとテソンの笑わせてもらったのは、頭に付けるマイク、何て言うんですっけ?
それを付けてMCに入ったときに、テレアポの真似をしたんです。
パソコン打つ真似して「もしもし~」みたいな。
会場は大爆笑で、テソン株アップアップですね(・∀・)
テソンネタが長くなりましたが、次はTOPネタで。
TOPはひどい!!(笑)。
ジヨンが少しでもお客さんが韓国語を聞き取れるように、わざと一言一言区切りながら
ゆっくり話してくれてたんですけど、その流れでいってたにもかかわらず、
TOPになったとたん、普通にペラペラ~と話すんですよぉ!!
ただでさえ聞き取りにくいのに・・・(。>0<。)
ジヨンは普通に話しても、けっこう聞き取りやすいんですけど。
あと、自分の知ってる日本語を並べて、「僕日本語すごーい」というあたり、
お茶目な一面を見させていただきました。
スンリは関西弁「なんでやねん」を後半から乱用してた気が(;´▽`A``
これ、韓国の方が来たときの定番になってきましたね(笑)。
ヨンベはとにかく日本語すごいなぁ、と思いましたね。あとダンスも。
ジヨンの言葉がお客さんに伝わらなかったときとかのフォローもしてましたしね。
ヨンベが「韓国では日本と違ってアルバムが出たらコンサートではないので、
今回は本当に楽しいです。」と言ってたのが、すごい頭に残ってますね。
たしかに、そんなところも韓国と日本の音楽業界の違いですよね。
さて最後はジヨン。
MCで、ジヨンが韓国語で話そうとしたら、客席からブーイングが起きたんですよ。
もちろん、悪い意味のブーイングではないですよ。
ジヨンが「저는(僕は)」と言い始めたら「え~!」と言われて、
でももう一度「저는」って言い始めるんですよ。
でもまた「え~!」って言われて、「僕は」と言いかけるんですけど、
「日本語難しい」とかなんとか言いながら、結局韓国語で話してました。
そのやり取りがまたかわいいんですよ。たまらなく( ´艸`)
いいのよ、ジヨンは韓国語で~♪
そうそう、ひとつハプニングがあったんですよ。
最後Alwaysを歌ってる途中、音がブチッて止まったんです!!
BigBangのみんなも「え?」みたいに一瞬止まったんですけど、
すぐTOPとジヨンがビートボックスをしてそのまま歌い続けたんです。
かなりはじめの方で音がなくなったから、けっこう長いことビートボックスしてたから、
かなり疲れただろうなぁ。よく頑張ってくれました。
最後のサビから音が出たんですけど、音が出た瞬間また戸惑いって感じ。
こんなハプニング、なかなか見れないですよね。
そんな状況でもきちんと歌いきるんですから、
そんな姿を見れたのは、ハプニングあってのおかげですよね。
いい思い出です(^∇^)

すいません、書き出したら感想だけで長くなっちゃいました(→o←)ゞ
え?いつものことだって??
そう思っていただけると嬉しいです。
ではコンサートレポ、というか、感想を先にダラダラ書いてしまったので
ほぼセットリストになっちゃいましたが、どうぞご覧くださいませ。
====================
予定時間を15分ぐらい過ぎ会場が暗くなり、STAND UP Introが流れ出す。
そしてスクリーンに5人の映像が出され、意外と地味に5人が登場!
(ドーンと飛び出してくるかと予想してたもので・・・笑)
 1.WITH U
 2.흔들어
<MC>
最初のあいさつが「こんにちは」と「こんばんは」が混ざってたり、
自己紹介がジヨンの次でTOPとスンリがかぶったり、と
ツアー初日で緊張してるんだろうなぁ、とすごい感じましたね。
これ、ダメ出しじゃないですよぉ。
あぁ、自己紹介の時のジヨンが最後に言った「パンガウォヨ~」が耳から離れない( ´艸`)
しっかり2階と3階にも挨拶してくれましたよ~♪
 3.How Gee
 4.BigBang
      この曲知らなくて、掛け声合わせられなかったのが残念(ノ◇≦。)
<MC>
 5.BIG BOY(TOPsolo)
 6.So Beautiful
 7.Come Be My Lady
      この曲、ジヨンとTOPがSEXY女性と絡みありだったんですけど、
      ジヨンったらその女性のお尻をつつくようなポーズするんですよぉ。
      もうめっちゃかわいかったо(ж>▽<)y

今までの曲がちょっとずつPV&撮影風景の映像つきで少しずつ流れる。
 8.Make Love
      この曲のステージセットがすごいキレイだった(*゜▽゜ノノ゛
 9.눈물뿐인 바보

バックダンサーによるダンスステージ

 10.하루하루
 11.천국
      この振り付け、たまらなくかわいい!!
 12.We Belong Together
<MC>
 13.雪の華(スンリsolo)
      日本語バージョンなんですけど、この曲はスンリに合わなかったかなぁ。
      今まですごく歌が上手い人でこの曲聞いたことがあるからかな。
      最後のところ、ちょい歌詞がとんじゃったね。

 14.Remember
 15.Everything
 16.La La La
<MC>
 17.HOT issue Intro(ジヨンsolo)
 18.This Love(ジヨンsolo)
      この曲はホント聞けて嬉しかったヾ( `▽)ゞ 幸せ~♡
<MC>  
 19.착한 사람
 20.oh my baby

Number1のMVが流れ、その途中でジヨンのセンイルパーティの模様というか、
ケーキのろうそくを吹き消すシーンが。しかも携帯で話しながら(;^_^A

 21.Number1 Intro
 22.Number1
<MC>
 23.거짓말
      この掛け声はバッチリできましたよぉ!!

<アンコール>
 24.마지막 인사
 25.Always
====================
最後まで読んでくださって、ありがとうございました。
[PR]
by picanhal | 2008-10-31 15:49 | 韓流イベント